Uncategorized

ワインで乾杯するには

ワイン文化が浅い日本ではワインとお食事を楽しむためのマナーを格式の高いルールや決まり事と考えてしまいがちですが、ワインにちなんだルールは全て、素敵な飲食店などで大勢の人々が一緒にお食事を気持ちよく楽しむためにつくられたマナーですので、皆さん自身のためにつくられたルールでもあるのです。もちろん居酒屋でグラスワインを楽しむ際に、グラスを当てるのは失礼だなどと言いはじめた人がいるのであれば、なんだか場がシラケてしまうでしょうからその場そのシチュエーションに合わせたワインの楽しみ方をすることがベストなはずです。そもそもフォーマルな場所での乾杯に、ワイングラスやシャンパングラスをお互いに当てないのは、高級なグラスを割らないためでもあるようです。居酒屋のワイングラスが高級ではないからグラスを当てて乾杯することが望ましいのではなく、居酒屋ではお互いにグラスを当てるのが乾杯にはふさわしいのであれば、たとえグラスワインであったとしてもグラスを当てる行為はマナー違反にはならないはずです。ですが、ビールやハイボールのジョッキとはグラスの強度が異なりますので、乾杯の際には十分な注意が必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です