レストラン経営

最近のレストラン業界のジャンル分けなどは、時代とともにボーダレスになっているようです。

街中のレストランなどでメニューブックなどを広げてみると、このお料理は何のジャンルに分類されるのだろうか・・、などといったような創作料理が多く見受けられているのが実情です。

お料理のジャンルがボーダレスになるということは、お客様に新しいお料理をご提供できるチャンスでもあるのです。

固定概念を覆すような新しいジャンルの創作料理などは、他の店舗からの差別化へとつながり、オリジナリティ溢れるお店作り、そして皆さんの店舗経営を支えてくれる可能性もあります。

長らくお店を支えてくれている常連客などの意見を基に、様々なメニュー改良を行っていくことは店の存続に対して大変重要な役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

一つの形にこだわったスタイルの店舗経営ではなく、ボーダレスな形でお客様のご意見を賜る中でのお店の改良・発展が望ましいでしょう。

Everyone’s>トップページへ